宮本美季(Vo)

2月
26 Sun 2023

<Love Stories vol.3>
宮本美季(Vo) 柴田敏孝(Pf.)

【1st】 開場13:30 開演14:30 
【2nd】 開場17:30 開演18:30
入場 ¥4,500 / ¥5,000+1drink別
配信 ¥2,500

12/3よりe+にて、入場・配信チケット発売開始

入場チケット(e+)はこちらへ

1st 配信チケット(e+)はこちらへ

2nd 配信チケット(e+)はこちらへ

2/26(日)宮本美季『Love Stories vol.3』@南青山マンダラ
みなさまから頂いた“LOVE”をテーマにしたお便りとリクエスト曲で綴っていくハートウォーミングなライブシリーズ『Love Stories』。再演のリクエストの声も多いこのライブの第三弾です。前回に続き、音楽ジャンルを超えて幅広く活動している人気のジャズピアニスト柴田敏孝とのデュオライブ。息のあった二人のMCと心に響く音楽で会場はいつも“涙”と“笑い”で盛り上がります。
今回もみなさんから“LOVE“をテーマにストーリーを募集します。実話でも感銘を受けた映画や本のワンシーンでもOK!リクエスト曲、もしくはそのストーリーから宮本美季が曲をセレクトしてお届けします。
リクエスト曲と「Love」なお便りはこちら(リブラスタースタッフ)まで 
→mikimiyamoto1017@gmail.com

【宮本美季】
東京都出身。ボストンの名門、バークリー音楽院でR&B、POPS、JAZZなど幅広いジャンルを学び、卒業後はューヨーク、ボストンで音楽活動を続けキャリアを積む。帰国後、2016年に初出場したテレビ東京系『THE カラオケ☆バトル』で立て続けに優勝し、その年の年間チャンピオンのタイトルを獲得。優勝多数、100点曲は6曲にのぼり、番組レジェンドとして今なお注目を集める存在である。
2020年1月にはローマ・イタリア管弦楽団との全国公演にも出演。また作家としても活動し、2021年リリースの関ジャニ∞オリジナルアルバム『8BEAT』にも楽曲を提供。2015年、2017年、2020年には大ヒットミュージカル『RENT』(マイケル・グライフ新演出版)のJOANNA役を3度務め、2022年11月からはSHOW-ism XI 『BERBER RENDEZVOUS』にソーホー役で出演。近年はHYBELABELS JAPANでボイストレーナーとして新人育成にも力を注ぐ。
 http://mikimiyamoto.jp
【Discography】 
2016. 6.8 1st Album   『Ippo Ippo』
2018. 7.4 2nd Album   『MIKI MADE』
2020. 2.19   1st MiniAlbum 『kokoro』

【柴田敏孝】
1983年11月2日、北海道岩内町生まれ。3歳から電子オルガンを弾き始め、5歳でピアノに転向。幼少期より父親の影響でブルースやジャズを体感する。15歳で単身上京し、高校在学中より演奏活動を開始。自己のトリオで演奏している所をドラマーの村上”ポンタ”秀一に認められ、20歳で新メンバーで結成されたNEW PONTA BOXに参加し、アルバムリリース、ツアーを行う。一方でジャズヴォーカリスト&フリューゲルホーン奏者のTOKUのレギュラーバンドや民謡歌手の伊藤多喜雄のバンドにも参加し活動の幅を広げる。The Gospellersのメンバーである北山陽一のソロプロジェクトではバンドマスターを務める。クラブミュージックシーンでは20歳の頃より現在までCalmのバンドで活動。
2010年より大黒摩季のツアーに参加し、現在ではバンドマスターを務める。
また、2022年よりAIのサポートに参加し、様々なTV番組やTHE FIRST TAKEなどで演奏、編曲を務める。各方面からの信頼も厚く、セッションライブやホールツアー、レコーディング、またサウンドプロデューサーとしてジャンルを問わず活動中。