11月17日(金)
[TOP STONE LIVE]
TOP STONE

member:西本明[Pf],本田達也[Ba],瀧本季延[Dr]
guest:谷殿明良[Tp]

開場 18:30 / 開演 19:30
前売¥3800+1drink / 当日¥4200+1drink
前売り:SPC店頭販売 / SPC HP予約


What is The TOP STONE’s Music.

3人が出会ってからもう40年もの月日が経っていた。
今まで多くのアーティストのレコーディング、ツアーサポートでそれぞれは演奏やアレンジなどを通しセッションミュージシャンとして忙しく過ごしてきたが、3年前に TOP STONE としてオリジナル曲での演奏活動をスタート。
TOP STONE のサウンドを一言で言い表すのは難しい。
音楽のスタイルにこだわらず、それぞれが今まで培ってきた様々なサウンドの引き出しを開けながら自由に表現して行く中、心地よい場所に着地する。
3人の自然体のスタンスから生まれる音楽、それが TOP STONE のサウンドコンセプト。


MEMBER PROFILE

西本明[Pf] 1957年10月6日生まれ千葉県出身
1980年ごろからキーボードプレイヤーとして活動を始め、
甲斐バンド、浜田省吾、佐野元春などのツアーに参加。
その後、アレンジャー、プロデュースにも活動の幅を広げる。
以後、キーボードプレイヤー、アレンジャー、音楽プロデューサーとして、現在まで数多くのレコーディングに参加。2002年 ソロアルバム 「WISH」をリリース


本田達也[Ba]

90年代に”D-project”というグループでCBS-SONYよりデビュー。
ニューヨークでレコーディングを行い スティーブ-フェローン(dr)とミッキー-カリー(dr)と共演。
又、シアトル出身のデニス-ガン(g,vo)と”マイティージョン-ヘンリー”というバンドを結成。
その後同メンバーと共にシアトルでホッピー神山が結成した日米混合バンド”fomoflo”に加わり当地でライブやレコーディングを行う。
又、スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加。
尾崎 豊のレコーディングメンバー 、南 佳孝のレコーディングとツアー etc
その後CM音楽の作曲を数多く手がける。又、ダンスカンパニーの音楽ユニットで中国、インドのフェスティバルに出演。
それをきっかけに小野雅司とKontaと3人で即興ユニット”トリヴァンドラム”を結成。
現在では”ミッキー吉野/松尾 明の”Funky bop seven”でジャズ、 うえむらかおるの”Caolu Soul Latin”ではラテン&ソウル 、”トリヴァンドラム”でKontaらと共にフリーフォームを、そして 最近ではオリジナルなハイブリットピアノトリオ”Top Stone”(尾崎 豊のレコーディングメンバーと再結成したバンド)でライブとレコーディングを行っている。

瀧本季延[Dr] 1955年東京出身
10才の時にドラムとの出逢いでプロドラマーを志し18才で猪俣猛氏に師事。
20才でベーシスト後藤次利氏との出逢いをきっかけにプロドラマーの活動を始める。
レコーディングやコンサートツアーでのセッションドラマーとして、浜田省吾、長渕剛、中島みゆき、尾崎豊、その他幅広いジャンルに及び多くのアーティストをサポート。
現在はネイティブのアフリカンやブラジリアンの音楽家との交流を経て、ジャンベのプレイをはじめ多くの打楽器にも精通するドラマーとしての演奏活動を続ける。



STAR PINE’S CAFE
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251